沿革
昭和33年 東京都江東区にて亜鉛鉄板の製造業として会社設立
昭和43年 市川工場完成
「薄鋼板、表面処理鋼板、アルミ板等の切断加工業務開始」
東京中小企業投資育成株式会社の投資を受ける
昭和47年 行徳工場にてカラーラインの運転開始
昭和52年 市川市塩浜に本社工場建設
プレコートカラーライン(NO.2 CCL)の運転開始
昭和53年 行徳工場を本社工場に集約
昭和56年 アルミエッチングラインの運転開始
昭和57年 本社工場、日本工業規格表示(JIS)認定
昭和60年 本社工場を市川工場に集約
本社第二工場建設
平成元年 一関に新工場用地として44,676m2取得
平成4年 岩手県一関製造所建設
プレコートカラーライン(NO.3 CCL)の運転開始
一関製造所、日本工業規格表示(JIS)認定
平成8年 一関製造所にて最新鋭プレコートカラーライン(NO.4 CCL)の運転開始
平成16年 一関製造所、スリッターライン設置
平成18年 本社工場・一関製造所を市川工場・一関工場に名称変更
平成20年 一関工場増設
塩浜物流倉庫完成
平成23年 アルミエッチングラインの廃止
平成26年 太陽光発電事業開始
   
   
Copyright 2002 Azuma Pre-coat Co. LTD., Allright reserved.